HOME>記事一覧>工事を専門業者に依頼する際の下調べの方法

目次

家の状態をチェックする

ベランダ

自分の住む家の状態を定期的にチェックするのは大事なことです。新築の住宅でも5年に1度はチェック、メンテナンスが必要になると言われています。その中でも見落としがちなのがベランダです。外から目に付かないので後回しになりがちですが、防水塗装が剥げていたり、ヒビが入っていたり経過年数によって劣化が起こっている場合があります。大きな不具合になると家全体にも影響を及ぼすこともあるのでそうなる前にチェックをする必要があります。そのような不具合が起こっている場合には専門業者に修理を依頼することになります。

工事を依頼する際に知っておくべきこと

ベランダの防水工事を依頼する前に、知っておいたほうが良いことがいくつかあります。ベランダの防水工法にはいくつかあり、それにより費用も変わってきます。もともと自宅のベランダがどの工法を用いて防水されていたのかも知っておくと便利です。一般的にはウレタンゴム系や強化プラスティック系などがあります。見た目や耐用年数にも差がでてくるので、どのような工法があるのか知っておいて損はありません。費用も当然ながら工法によって差がありますが、1㎡あたり5千円から7,8千円が相場の様です。実際に工事を依頼する場合には、きちんと見積もりを取って価格や工事方法に納得してから実施することが大事になります。

広告募集中